【エイティシックス】シンとレーナの関係性は?86の恋愛要素について解説!

アニメ『86ーエイティシックスー』における主人公のシンとヒロインのレーナ。

2人は身分が違うため物語では全然会うという展開になりませんが、その関係性について気になる方も多いと思います。

そこで今回は、シンとレーナの関係や今後どうなるか、エイティシックスの恋愛要素について解説していきます!

エイティシックス:シンとレーナの関係性は?

まずは、シンとレーナの関係について見ていきましょう!

ヒロイン:レーナはシンの指揮官

レーナことヴラディレーナ・ミリーゼは、サンマグノリア共和国の軍人を務めていますが、16歳にして少佐にまで上り詰めたエリート指揮官です。

彼女はハンドラー(指揮管制官)として、部隊の指揮管制を行っていました。

有能であるため、共和国の中でも特にレギオンに侵攻されている激戦区・第一戦区に配属されることになります。

主人公のシンは、その第一戦区第一防衛戦隊「スピアヘッド」の隊長を務め、日々命を懸けて戦っていました。

隊長と言っても、有色人種である彼は「エイティシックス」として差別され、いつ死んでもおかしくないような危険な地域で戦っていました。

しかし、そんな中でも生き残れるほどシンはめちゃくちゃ強いのです!

その強さの秘密は、シンが持っている「死者の声を聞く」という能力。

これによって敵の位置を把握し、避けたり攻撃したりできるので、年間生存率0.1%未満の戦場を生き抜いてきたのでした。

ただ問題なのは、ハンドラーとの交信には「知覚同調」という方法が用いられていることです。

シンが聞こえる死者の怨念や無念の叫びが指揮官にも聞こえてきて、耐えきれなくなったハンドラーがこれまで何人も気が狂ったり、自殺したりしていました。

そこで、新しくやってきたのがレーナです。

エイティシックスへの差別意識を持たないレーナだけは、彼らの声に真摯に向き合おうとしていたため、発狂したりすることはありませんでした。

彼女は命がけで戦うシンを始めとしたエイティシックスを救おうとするなど、ほかのハンドラーには見られない働きっぷりを見せていくのです。

シンとレーナは両想い!

シンとレーナはエイティシックスとハンドラーという関係だけではありません。

2人は両想いの関係なのです。

他のハンドラーとは違い、エイティシックスとともに戦おうという意識の強い彼女は、知覚同調を積極的に行いました。

それでシンともコミュニケーションがたくさん取れ、距離が縮まっていったのです。

そんな2人でしたが、立場が違うため会うことはほぼありません。

シンとレーナの初対面は小説でも3巻から4巻にかけてと、展開としてはかなり遅めになっています。

さらに2人とも恋愛が奥手なため、結ばれるのは7巻となっています。

アニメ1期分では、まず放送されないでしょうね・・・。

しかし立場が違うからこそ会えないし、その上での両想いなので、恋愛シーンには胸を焦がしそうですね!

86の恋愛要素について

次に、主にバトル系のアニメであるエイティシックスの、恋愛要素を掘り下げていきます。

86に恋愛要素はある!

エイティシックスは人種差別や戦争を扱っていて、ストーリー的にはシリアスな回が多いです。

だからこそ恋愛シーンは癒しとなるわけなんですが・・・。

シンとレーナをメインとして、恋愛の描写はちょこちょこ出てきます。

ただ、恋愛アニメかと言われると、やはりメインは違ってくると思います。

エイティシックスは戦闘アクションが見どころとなっており、序盤もそれがメインで描かれています。

ただアニメ1期分では放送されないと思いますが、後に恋愛アニメかと思うほどのライト展開も待っているので、恋愛シーンが見たい人はそれを待ってみてもいいでしょう。

1期のアニメでは、シンのかっこいいバトルシーンや差別に抗うエイティシックス、そしてかわいいレーナを楽しみましょう!笑

クレナはシンのことが好き!

エイティシックスには恋愛要素が少ないと言いましたが、シンとレーナ以外にも、そういうシーンは出てきます。

シンの率いるスピアヘッド戦隊の隊員である、クレアという少女は、シンに恋心を抱いているのです。

ただしシンからは、手のかかる妹のような存在と思われています。

切ないですが、こっちは片思いで終わりそうですね・・・。

彼女は狙撃の名手であり、その腕前は飛び出しざまに戦車砲の基部への狙撃を成功させるほどです。

普通にかっこいいと思うので、もしかしたらクレナのことを好きになる人が現れるかも・・・?

またクレナは可愛く描かれているので、原作や漫画勢にもクレナファンは多いです。

またそれ以外の恋愛シーンで言うと、ダスティンがアンジュに告白して振られるなど、シンとレーナ以外の人物は不遇な扱いであることが多いですね。笑

まとめ

いかがでしたか?

エイティシックスは基本戦争や差別を扱ったアニメですが、登場人物のほとんどが少年少女であるためか、恋愛シーンもちょこちょこ出てきます。

特にシンとレーナは後の展開ですがラブラブになっていくので、ラブコメが好きな方はもう少し待ってみるのもいいでしょう。

また、クレナはシンのことが好きですが、手のかかる妹のような存在としか見られておらず、切ない片思いとなりそうです。

でも、クレナは可愛いキャラクターなので、クレナ推しも増えるかもしれません。

悲惨で重いシーンが多い中、可愛いキャラクターや恋愛のシーンは癒しになると思うので、それを楽しみに見てみてもいいですね!

<関連記事>

【エイティシックス】機体やメカの種類は?レギオンやジャガーノートの性能を解説!

【エイティシックス】人種などストーリー設定は?86の意味や差別される理由も解説!

【エイティシックス】プロセッサーやハンドラーの意味は?パラレイドの仕組みについても解説!

【エイティシックス】カイエの性格や強さは?死亡してどうなるかについても

【エイティシックス】86の死亡キャラまとめ!誰が生き残るかについても