【世界最高の暗殺者】セタンタの強さやスキルは?最後は死亡したかについても

『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』で、セタンタという男が登場します。

ディアの首を狙って襲撃する貴族軍と戦うルーグの前に現れた男で、神器の槍・ゲイ・ボルグを持っていました。

さらにそれだけでなく、ベルセルクというスキルを持っていて、決闘では勝ち目がないとルーグに言わしめています。

それだけ強いセタンタですが、最後は死亡してしまったのでしょうか?

考察も交えて解説していきます。

世界最高の暗殺者:セタンタの強さやスキルは?

まずは、セタンタの強さやスキルについて解説していきます!

神器:ゲイ・ボルグ

セタンタはかつて、たった一人で戦争を終結させたほどの実力の持ち主です。

その大きな要因となったのが、彼の所持していた武器にあります。

神器「ゲイ・ボルグ」

槍状の武器ですが、変形して扱うことも可能です。

セタンタの投げるゲイ・ボルグはルーグの使う銃撃よりも強力で、普通の人間には捉えきれない速度で進みます。

槍が通った跡は兵士が一瞬で粉々になってしまうほど。

トウアハーデの魔眼を持っているルーグだからこそ見極められたわけですが、途方もないほどの魔力で覆われているのです。

そんな強力な武器を持っていたからこそ、セタンタに歯向かえるような人物はなかなか現れなかったわけです。

S級スキル:ベルセルク

そして、セタンタ自身も強大な魔力を帯びています。

彼もルーグと同様にS級スキルを持っていて、女神にS級スキルを選ばせてもらったルーグには、見覚えのあるスキルでした。

セタンタが持っていたのは、ベルセルクというスキル。

それは怒りをトリガーにして身体能力と魔力を向上させ、そのオーラで攻撃も防御も上昇させるという効果を持っています。

その防御能力は凄まじく、ルーグの砲撃を直接食らっても生きているほどでした。

しかも、受けた傷もたちどころに治ってしまうという治癒能力・・・。

攻撃を食らったことでセタンタが怒ると、さらに強くなるので、とんでもないスキルだと分かりますね。

ただしデメリットもあり、ベルセルクは圧倒的な力を手に入れるう代わりに、副作用で理性をなくしてしまうのです。

しかし、ルーグと相対したセタンタは、好戦的ですが暴走はせず、理性は残っている状態でした。

もし本当に理性をなくしているとすれば、ルーグのカウントを待たずして襲い掛かったり、会話も成り立っていなかったはずですからね。

これをルーグは、ベルセルクでの暴走を抑える別のスキルを同時に備えているからだと推測しています。

しかし、そんなに都合よく相性のいいスキルを手に入れられるのかという疑問は残ります。

もしかしたらルーグと同じように、女神にスキルを選ばせてもらったのでしょうか・・・?

セタンタは最後死亡した?

続いて、セタンタは死亡したのかを解説していきます。

セタンタはグングニルを受け消滅

セタンタはルーグの砲撃を受けたことで彼の強さを認め、決闘を申し込みます。

そして、決闘では勝ち目がないと踏んだルーグによって、「暗殺」されてしまいます。

ここでいう暗殺とは、不意をついた攻撃で殺すことを言っています。

事前にセットしておいた槍に反重力魔法をかけ、セタンタを上に突き上げた後、急落下させて地面に叩きつけます。

マイナス2倍の重力を帯びた槍は高度1023.5kmまでセタンタを持ち上げ、そこから自由落下させます。

地面に落ちるときの速さは秒速4480m、エネルギーにすると戦車砲400発分ほどの威力となります。

これが、ルーグが対勇者用に生み出した必殺技・グングニルです。

とんでもない破壊力ですよね。

緻密な計算が必要なため非常に難しい技なのですが、ルーグは何度も無人島で練習していたので成功したのです。

これを受けたセタンタは消滅してしまいます。

実は生きている可能性も

ところが、セタンタが生きている可能性もまだ残っているのです。

その理由の1つが、神器が発見されなかったからです。

死体だけならまだ衝撃でバラバラになったとも考えられるのですが、それだけではありません。

不滅だと言われる神器までなくなっていたのです。

このことから、神器とともにどこかへ行ったのかとも考えられます。

ただ、もしグングニルを食らってまともに生きていたとしたらそのまま怒って出てきそうなものですが、そうではありませんので、本当に死んでしまった可能性もあります。

2つ目の理由は、セタンタのスキルに関する謎が解けていないということです。

ルーグの想像通り、女神から付与してもらったスキルなのか、ベルセルクの暴走を抑えるスキルを持っていたのはただの偶然だったのか・・・。

もし偶然だとすると、最初から「暴走する」なんて設定を入れなければ済む話ですよね。

わざわざ疑問を残して死ぬということは、少なくとも今後セタンタに関する話題が出てくるということ。

消えた神器のことも合わせて、登場する可能性は十分あると思います。

まとめ

いかがでしたか?

セタンタ、S級スキルを持っている上に神器も持っているなんて、やはり戦争を一人で終結させるだけのことはありますね。

セタンタは一応はルーグの必殺技に敗れて死んだ扱いになっていますが、まだまだ謎は残ったまま。

もしかしたらより強くなったり、生き返る能力とかも手にしているかもしれません。

ルーグたちにどう関わってくるのか、楽しみですね!