鬼滅の刃・宇髄天元がイケメンでかっこいい!優しい性格や魅力を解説!

鬼滅の刃・遊郭編で活躍する宇髄天元(うずいてんげん)

鬼殺隊の音柱ですが、かなりのイケメンでかっこいいですよね!

今回は、天元がかっこいいという声を調べてみました。

また、天元の優しい性格や魅力についても解説していきます!

この記事でわかること
・宇髄天元はかっこいい!
・天元の優しさとは?
・天元の魅力ってどんなところ?

鬼滅の刃・宇髄天元がイケメンでかっこいい!

まずは、宇髄天元のかっこよさから見ていきましょう!

天元の年齢や身長・体重は?

宇髄天元は鬼殺隊の音柱で、年齢は23歳です。

23歳で柱というとかなり若く感じますが、実は柱の中では2番目のお兄さん。

鬼殺隊の柱ってそんなに若いの!?

公式ファンブックによると誕生日は10月31日、ハロウィンの日だそうです。

身長は198㎝、体重は95㎏。

筋肉質で身長が高いことが分かりますね!

現代から考えてもかなりの高身長の天元ですが、大正時代の20代男性の平均身長は162㎝ほど。

36㎝も平均を上回っているんです!

これは派手に目立ちますし、かっこいいですよね!w

天元がかっこいい・好きだという声

続いて、ネット上での天元がかっこいいという声を見ていきましょう。

・・・ご覧の通り、凄まじい人気です!w

派手な装飾、イケメンな素顔、その強さや愛妻家ということも、女子ウケがいいポイントでしょうね!

天元には妻が3人もいるのですが、その3人とも天元のことが大好きで宇髄家では一夫多妻が許されています。

三股というと聞こえは悪いですが、それでもファンの間で受け入れられているのは天元がイケメンだからという理由もあるかもしれません。w

無限列車編で煉獄杏寿郎の人気が爆発しましたが、遊郭編がアニメ放送されると今度は天元の人気が爆発しそうですね!

優しい性格について

続いて、天元の優しいところを見ていきましょう。

愛妻家・宇髄天元

天元は愛妻家として有名ですよね。

妻を3人持っている彼ですが、遊郭編の始まりも天元が遊郭に潜入させていた妻たちからの連絡が来なくなったことからでした。

天元は自分が守る命の順序をハッキリ決めていて、まず妻3人、次に堅気の人間、そして最後に天元だと言っています。

危険な任務で行方が分からなくなった妻のことを心配して、代わりの潜入者をにしようと人さらいまでしようとしていました。

それほど妻の命が大事だったということですね。

鬼から逃げるために自ら毒薬を飲んだ妻の一人・雛鶴を助け出したときも、「お前はもう何もしなくていい。解毒剤が効いたら吉原を出ろ。わかったな。」と言っています。

そう言って優しい顔で抱きしめる天元。

また同じく妻のまきをや須磨の元に駆け付けたときは、「派手にやってたようだな。流石俺の女房だ。」と言って泣かせています。w

普段オラオラ系の天元ですが、たまにこういう優しさを見ると惹かれてしまいますよね!

仲間は命がけで守る!

天元が優しいのは妻たちにだけじゃありません。

命を懸けて戦おうとする炭治郎たちのことも懸命に守ってくれました。

上弦の陸の鬼・妓夫太郎(ぎゅうたろう)との戦いで天元は腕を失う大怪我を負います。

ぶっ倒れて動けなくなってしまった天元ですが、炭治郎が鬼にやられそうになった時、刀を口で咥えて応戦。

炭治郎を庇います。

ボロボロの状態なのに必死で仲間を庇おうとする姿勢は本当にカッコイイですし、仲間に対する優しさも感じられるシーンです。

また妓夫太郎を倒し終えた後、天元は怪我のため柱を引退すると決めました。

この時同じく柱の伊黒小芭内(いぐろおばない)に若手も育っておらず煉獄も死んでしまったことから引退を止められますが、天元はこう言い返します。

「いいや若手は育ってるぜ、確実に。お前の大嫌いな若手がな。」

炭治郎のことですね。

最初は「屑」などと言って罵っていましたが、妓夫太郎との戦闘で炭治郎たちの活躍をちゃんと認めていたのです。

このように仲間想いなのも天元の優しさなのでしょう。

天元の魅力について

最後に、天元の魅力について解説していきます!

素顔がかっこよすぎる!

天元は普段ド派手なメイクや装飾品を身につけています。

おでこには大きな石のついた額当て、金の耳飾りに左目には赤色の丸や線を描いています。

柱合会議で初登場したときも、かなり目立っていましたよね。w

派手好きな天元らしいファッションですが、初めてすっぴんを見せるシーンがあります。

それは遊郭に潜入捜査に訪れたとき。

鬼が潜んでいると睨んだ天元は鬼殺隊の身分を隠すために、普段の装飾を外して現れました。

ロン毛の髪を下ろし、まつ毛の長い美しい顔立ちをしていて、吉原の女将が見惚れるほどの美少年でした。

普段はオラオラしていて高身長・筋肉もすごい体をしていながら、このギャップはすごいですよね!

性格のギャップが好き!

天元は普段オラオラ系の口調を使い、炭治郎たちにも自身を「神」と呼ばせたりしています。

(善逸からは「ヤバい奴」扱いされていますが・・・w)

戦いのときも堂々としていて頼もしく、自信に満ち溢れたキャラクターですよね。

しかし奥さんのことは本当に大事にしていて、とても優しい表情を見せてくれます。

普段自信満々の天元が嫁の命がかかるとなると焦って正常な判断ができなくなるのもギャップがあっていいですよね!

そして柱合会議のときは鬼を連れていた罪で積極的に炭治郎を殺そうとしていて悪い印象を受けた方もいるかもしれませんが、遊郭編では考えを改めたようなセリフを言っています。

妓夫太郎との戦いで禰豆子が暴走しかかったのを見て、必死で抑える炭治郎に「子守唄でも歌ってやれ」と言っているのです。

禰豆子の鬼化が進んで人を襲おうとまでしているのに、生かそうとしてくれたところも優しいですよね。

普段は自信家のオラオラ系なのにこういう優しさを見せてくれるところも、天元が人気の理由でしょう。

不屈の精神がカッコいい!

天元たちは上弦の陸と戦うことになりますが、それはまさに死闘。

何度もピンチを迎え、最後には勝ったものの天元は左目を失明し左腕をなくしてしまいました。

毒に侵されズタズタの状態で戦うことになりましたが、天元は決して心折れずに立ち上がります。

天元は「血鎌(ちがま)」という猛毒付きの斬撃を喰らい徐々に苦しめられていきますが、「いいや全然効いてないね、踊ってやろうか?」「絶好調で天丼百杯食えるわ派手にな!!」と言い放っています。

実際天元には毒への耐性がありましたが、妓夫太郎の放つ毒はその耐性を超えるほどの猛毒。

相当きつかったはずです。

さらに「余裕で勝つわボケ雑魚がァ!!」「毒回ってるくらいの足枷あってトントンなんだよ」「人間様を舐めんじゃねぇ!!」と叫び、決して相手には屈しないという思いが伝わってきます。

どんなにキツくても相手には決して屈しないという精神が、見ている人の心を熱くさせるのだと思います。

声がいいのも人気の理由!

宇髄天元の声がいいことも、人気がある理由の一つだと考えられます。

天元の声を担当するのは声優の小西克幸さん。

BLEACHの檜佐木修兵役、東京喰種トーキョーグールーの亜門鋼太朗役、炎炎の消防隊の武能登役など有名アニメに数多くメインキャラクターとして出演されている声優さんです。

ネット上でも、天元の声が好きだという声が上がっていました。

やはりかっこいいキャラクターにはかっこいい声が重要ですよね!

アニメで小西さんのイケボがたくさん聞けるのは楽しみですね!

まとめ

いかがでしたか?

鬼殺隊の音柱・宇髄天元のカッコよさについて見てきました。

イケメンで自信たっぷり、オラオラしてるけど優しい顔を見せ、愛妻家なところもあって人気がすごかったですね!

魅力たっぷりな天元は遊郭編で大活躍してくれます。

天元のド派手な活躍を見逃さないようにしましょう!!