宇髄天元の爪のネイルや目の色は?ロン毛の髪型や着物・羽織についても

鬼滅の刃・遊郭編で活躍する宇髄天元(うずいてんげん)

彼の手先や目にはカラーが施されていますが、どういう配色になっているんでしょうか?

また、天元の髪型や着物についてもどんなものなのか解説していきます。

それでは、さっそく見ていきましょう!

この記事でわかること
・宇髄天元の爪やネイルの色は?
・天元の髪型はどうなっている?
・天元の着物や羽織の種類や柄は?

宇髄天元の爪のネイルや目の色は?

まずは、天元の爪や目の色いついて見ていきましょう!

爪のネイルは赤と緑が交互に配色されている

派手好きの天元の爪にはネイルが塗られていますが、その配色はどうなっているんでしょうか?

実は両手の指10本すべてにネイルが塗られていて、赤と緑の交互に塗られているんです。

右手には親指から順に緑、赤、緑、赤、緑で、左手には順に赤、緑、赤、緑、赤が塗られています。

赤や緑と言っても純粋な色ではなく、赤は紫がかった「さつまいも」のような色で、緑は黄緑色をしています。

実際にコスプレなどで購入されたい方は、下記リンクから購入いただけますよ。

SHINYGEL Professional:カラージェル 211/ローズ 赤紫 4g (シャイニージェルプロフェッショナル)[UV/LED対応○](JNA検定対応)

OPI オーピーアイ ネイルラッカー NLT86 15mL 【ネイル ネイルラッカー ライムグリーン グリーン 緑 黄緑 パステル ミルキー 薄緑】

このように派手なネイルをしている天元ですが、大正時代なのに・・・?と思われるかもしれませんね。

しかし、どうやら当時にもそういう文化はあったみたいなのです。

日本では16世紀ごろから爪紅(つまべに)という紅を爪に塗る化粧法があり、さらに明治時代には女学生の間で薄紅色のインクを爪に塗るオシャレが流行ったのです。

また大正時代中期には西洋のマニキュアが流行っていたそうなので、天元がネイルとして爪にド派手な装飾しているのもありえなくはないというわけですね。

さらに言うと、当時は男性にもネイルをする文化もあったのです。

なぜ男性にも流行っていたかというと、大正から昭和にかけてダンスホールの爆発的ブームが起こり、西洋風のオシャレをしてダンスをすることが流行ったからだそうです。

さすが色男天元、こういう派手なブームも取り入れていたわけですね!

目の色はピンクと赤紫!

天元の目も変わった色をしていますよね。

瞳の色はピンクの内側に赤紫色の瞳孔をしています。

こんな変わった見た目をしているキャラクターもなかなかいないですよね。

また天元の左目には赤色の模様が描かれていて、丸や線が描かれています。

どういった意味があるのかは不明ですが、とにかく派手な装飾をしたいんだと思います。

天元は素顔も明かされていてすっぴんで吉原に現れましたが、その顔も美しく普段以上にイケメンな姿でした。

ただし天元は素顔が地味で嫌だと思っているので、普段は派手なメイクをしています。

ロン毛の髪型や着物・羽織について

続いて、天元の髪型について解説していきます。

天元の長髪姿について

天元は長髪で、普段は髪を後ろで束ねています。

白髪の髪をしていて、宝石のついた派手な額当てをしています。

髪下ろしのすっぴん姿も明かされていますが、そのときは額当ても外していて派手さの抜けたシンプルな顔立ちを見せています。

ロン毛がまたかっこいいんですよね!

後ろでくくっていても髪を下ろしてもイケメンなのはさすがです。

天元が髪を下ろした姿が見られるのは、炭治郎たちが最初に遊郭に潜入するとき。

善逸にもイケメンだと認められていました。

次はまきをの回想シーンで、守る命の優先順位を語った時です。

このとき天元は「俺は派手にハッキリと命の順序を決めている。まずお前ら三人。次に堅気の人間たち。そして俺だ。」と言っています。

以前は天元も髪を下ろした姿だったんですね。

そして最後に、戦いが終わった後炭治郎たちの見舞いにきたときも髪を下ろした姿で現れています。

このとき天元は上弦の鬼との戦いで怪我をしていて、額当ても眼帯に変わっていました。

着物や羽織について

天元の着物は独特な模様をしています。

細かい線が描かれていて、黒の羽織を羽織っています。

遊郭編で吉原に訪れたとき、すっぴん姿で着物を着こなす色男の姿で、女郎さんもホの字になっていました。w

隊服姿のときは上は半袖姿で下はボンタンを履いていて、強そうに見えますね。

腕のムキムキ具合が強調されて、頼もしく感じますね!

他の柱たちはみんな袖のある隊服を着ていて、動きやすさは天元が1番だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

天元の爪の色や目の色、髪型や着物について解説してきました。

天元は普段のときとすっぴん時では様子が大きく異なっていて、隊服を着ているときは派手派手なメイクをしていますがすっぴん時にはきれいな色男の姿となっています。

爪には赤と緑のネイル、目はピンクと赤紫色、髪型はロン毛を後ろでくくっていて着物は特殊な柄に黒い羽織を着ています。

アニメが放送されたら、着物の色などについても詳しく分かりそうですね!

<関連記事>

鬼滅の刃・宇髄天元の嫁の名前や年齢は?3人いる理由や死亡するかについても

鬼滅の刃・雛鶴(ひなつる)は宇髄天元の嫁!クナイや死亡するかについても

鬼滅の刃・まきをは宇髄天元の嫁!雛鶴・須磨との関係や死亡するかについても

鬼滅の刃・須磨(すま)がかわいい!人気の理由やバイの設定についても

鬼滅の刃・宇髄天元がイケメンでかっこいい!優しい性格や魅力を解説!

鬼滅の刃の音柱・宇髄天元の強さは?必殺技・音の呼吸や譜面の能力についても

鬼滅の刃・宇髄天元が柱を引退した理由は?最後どうなるかについても

鬼滅の刃・宇髄天元の過去は忍者?兄弟やなぜ鬼殺隊に入ったかについても

遊郭編で宇髄天元は誰と戦う?上弦の陸・鬼の名前や死亡するかについても

上弦の陸・堕姫(だき)と妓夫太郎(ぎゅうたろう)が強い!血鬼術の強さについても

堕姫(だき)と妓夫太郎(ぎゅうたろう)のかわいそうな過去とは?本名や最期についても

宇髄天元と善逸(ぜんいつ)の関係は?継子(つぐこ)と呼ぶ理由についても

鯉夏花魁の死亡・生存の結末は?その後どうなったかについても

鬼滅の刃・鯉夏花魁がかわいい!お菓子など優しいシーンについても