王様ランキングのボッジが強い!読唇術などの才能・能力についても解説!

アニメ『王様ランキング』の主人公・ボッジ。

口が聞けずに剣もろくに振れないという弱い印象がありますが、本当にそうなんでしょうか?

実は、ボッジこそが王様ランキングの中でも最強のキャラクターなのです。

今回はそんな彼の強さの秘密を解説いきます。

この記事でわかること
・ボッジって本当に強いの?
・ボッジの戦いの才能とは?
・ボッジはいつから強くなった?

王様ランキングのボッジが強い!

まずは、ボッジの強さを見ていきましょう。

ダイダとの戦い

ボッジは小さいころから口が聞けず、剣もろくに振ることができませんでした。

ボッジの剣術指南役であったドーマスも彼の上達を諦め、自分が強くなることでボッジを守れればいいという風に考えるようになりました。

最強ともいわれるボッス王の跡継ぎでありながらそのように弱いボッジに対して、周りの目も蔑むものばかりでした。

そんなボッジの強さが最初に光ったのが、ダイダとの剣術試合。

ボッジの義理の弟でありながらボッジとは違い、体も丈夫で稽古に励んでいたダイダが勝つと誰もが思っていましたが、意外にもダイダは苦戦します。

ボッジはダイダの攻撃をスルスルとよけ、ダイダの隙をついて急所を狙った攻撃を仕掛けるのです。

一撃も攻撃が当たらないことにイライラしだすダイダ。

一方ボッジもダイダを一撃で仕留めるだけの力がなかったので、なかなか試合は決まりません。

ボッジもなかなかやるな~!

しかし、周りの反応はボッジを非難するものばかり。

ボッジは相手との立ち合いに向き合わず、戦い方が卑怯だというのです。

このままではまずいということで、ドーマスはボッジに正々堂々と戦うように指示します。

ドーマスの指示に従い、ダイダとまともに戦ったボッジはボロボロに負けてしまいます。

強さとしてはまだまだですが、ボッジの避けるという才能が明らかになった戦いでしたね。

ボッジを強くしたのはデスパー!

では、ボッジが本当に強くなるのはいつなんでしょうか?

それは冥府の国に訪れ、デスパーという男に弟子入りしてからです。

冥府の国は王様ランキング2位のデスハーが治めていますが、デスパーは彼の弟にあたります。

強くなりたいと願ったボッジはデスパーに弟子入りし、3か月間のハードな修行をします。

それは壮絶な修行で、ボッジは毎日気絶するように眠ります。

もともと体力が少ないボッジのことだから尚更よね・・・。

さらにボッジは稽古後も自主練をして追い込みます。

ボッジを襲う大量の鳥を避ける練習をしたり、読書もしていたのです。

それだけ、強くなりたいという思いが強かったんですね。

その修行の甲斐あって、3か月後には剣で鉄板を貫通したり、岩を真っ二つに切り裂いたりできるようになりました。

初めは剣もろくに振れないボッジでしたが、大成長ですね!

途中で諦めなかったボッジも、投げ出さずに育て上げたデスパーも見事でした!

ボッス王との戦いに勝利!

物語が進むと、ボッジはやがて実の父であるボッス王と対決することになります。

ボッス王は強さだけで言えば王様ランキング1位の存在。

まさに「最強の男」です。

ボッス王は一度死亡しますが、ダイダの体に乗り移ることで復活。

ボッジはダイダの体をしたボッス王との戦いに臨むのですが、絶体絶命のピンチですね。

しかしボッジは、その戦いに勝利するのです。

ボッジはデスパーと一緒に選んだ針剣で戦い、ボッス王の武器である棍棒を粉砕しているのです!

ボッジは物体と物体が結合している弱い部分を見極める能力をデスパーとの修行で体得していました。

針剣で棍棒の弱い一点を的確についたため、粉砕することができたと考えられますね!

さらにデスパーによると、王様ランキング2位の実力をもつ存在で彼の兄であるデスハーはボッジにかなわないと言っています。

王様ランキング上位2位の2人がボッジに勝てないともなれば、ボッジこそが最強だと言えそうですね!

読唇術などの才能・能力について

続いて、ボッジの戦いの才能について見ていきましょう!

ボッジの読唇術

ボッジは耳が聞こえない代わりに、周りの人たちが話している言葉を唇の動きで読み取ることができます。

いわゆる読唇術ってやつですね。

ボッジに読唇術を教えたのはヘビのミツマタというキャラクターです。

ミツマタというのは、ボッジが住んでいるお城の裏山の洞穴に住んでいるヘビのことで、頭部が3つに分かれています。

彼はボッジが近い未来、悪いことに巻き込まれると予感していました。

もしかしたら、身近な人物に危険にさらされるかも・・・と。

ボッジを慕うミツマタは、そんなときのために彼に人の言っていることが分かるようにと読唇術を教えたのです。

ボッジが周りから散々言われ、1人泣いていたのも周りの言っていたことが分かったからですね。

そしてもちろん、ボッジが読唇術を使えることは周りには秘密です。

その方が相手も油断しますし、いざという時身を守るための術ですからね。

実際、ボッジは彼の剣術指導役であるドーマスに、崖に突き落とされることになりますが・・・。

ボッジは目が良い!

ボッジの強みの一つは、目が良いことです。

読唇術においてもそれは生かされていますが、とにかくボッジは相手の動きを読むことが得意なのです。

ヘビのミツマタに特訓してもらった甲斐もあり、どんなに早い攻撃でも見切って回避することができます。

ボッジはただ目に頼るのではなく、全身を集中させ気配や空気の流れによってかわしているからです。

ミツマタはボッジを強くするために仲間のヘビを集め、周りを囲んで襲い掛かり、それを避ける練習などをさせていました。

また小石を集めてしっぽで払い、ボッジにめがけて攻撃してそれを避ける練習などもさせていたのです。

初めは手こずっていたボッジも、それらの攻撃をやがて完璧にかわせるようになります。

練習試合でダイダの剣を避けるぐらい、造作もないことだったんでしょうね。

この研ぎ澄まされた動体視力で、ボッジは強敵と戦っていくのです。

毒への耐性がある

もう一つボッジの強みとして、毒への耐性があることが挙げられます。

ボッジの父親であるボッスは巨人であり、何でも食べてしまう大食い男でもあります。

ボッジは呪いにかけられているので体は小さいですが、もとは巨人族の血を受け継いだ男。

そのため、父親同様かなり頑丈な胃を持っているのです。

ある日ボッジは地獄の門というところに突き落とされるのですが、そこには普通の人間が吸い込んだら即死するほど強力な毒ガスが。

ボッジは全身にそれを浴びてしまうのですが、ピンピンしていたのです。

またあるときボッジは山賊とも戦うことになるのですが、彼らのボスであるゾックという男が放つ毒霧を浴びても何ともありませんでした。

相手の素早い攻撃を避けたり毒を浴びてもへっちゃらだったりと、防御に関してみれば最強クラスですよね。

針剣で敵の弱点を突く!

そしてボッジの強いところは、それだけではありません。

デスパーと一緒に選んだ武器・針剣を使いこなし、敵を圧倒していくのです。

ボッジは小さい体で力もそこまで強くはなかったため、通常の剣は振ることができませんでした。

その点針剣は細くそれなりに頑丈なので、ボッジにぴったりの武器と言えます。

彼はその優れた動体視力によって、相手や相手の武器など狙った対象物の弱点をすばやく見抜きます。

そしてその弱点をピンポイントで突くことによって、必要最低限の力で敵を倒すのです。

無駄がなく、かなり効率の良い戦い方をしていますね。

それが敵の武器など物体だったら粉砕するに至りますし、人間なら神経への直接攻撃を食らわせることが可能です。

針剣で突かれた相手は血管が膨張し、脳まで血液が回らずに失神するという何とも恐ろしい技です。w

ボッジが最強と言われたボッス王に打ち勝ったのも、この優れた動体視力・防御力・攻撃力が合わさった賜物だったんでしょうね!

まとめ

いかがでしたか?

王様ランキングの主人公・ボッジの強さの秘密について解説してきました。

ボッジは初めは弱々しいキャラクターでしたが、ミツマタやデスパーとの修行を通じて実力が格段にアップしました。

元々生まれながらについていた毒耐性、俊敏な動きで敵の攻撃を避けたり効果的なアタックで敵の弱点を突いたりと、ついには最強のキャラクターとなるのです。

その実力は、ボッス王をも凌ぐほど。

ボッジのこれからの活躍が楽しみですね!