王様ランキングのボッスの目的は?死亡・復活するかや最後についても解説!

王様ランキングの主人公・ボッジの父親であるボッス王

王様ランキング第7位の人物で、その実力は最強です。

立派な父親なのかと思いきや、実は裏の顔が・・・。

そんなボッスの目的や、死亡・復活について解説していきます。

また、ボッジの母親についても見ていきましょう!

この記事でわかること
・ボッス王の目的は?
・ボッスの死亡や復活の経緯は?
・ボッジの母親はどうして亡くなってしまったの?

王様ランキングのボッスの目的は?

まずは、ボッスの目的から見ていきましょう!

ボッスはボッジの父親

ボッスは、王様ランキングの主人公・ボッジの父親です。

彼が治めるボッス王国はボッスが魔物に襲われていた村の危機を救い、一代で作り上げた王国です。

ボッスは巨人族という種族で、元々力が強かったんですね。

彼は王様ランキング7位に属していますが、それは国力などを含めた総合評価。

強さだけを見ればランキング1位です。

物語序盤の最強キャラクターですね!

生まれながらにして非力なボッジとは大違いです。

そのギャップにもちゃんと理由があるのですが、それは後ほど詳しく解説します。

ボッスには息子が2人いて、最初の妻との間に生まれたボッジと、後妻との間に生まれたダイダです。

ダイダはボッジとは違い体は丈夫だったのですが、ボッスはなぜか跡継ぎとしてボッジを指名。

ボッジはボッスの子として生まれたことで、立派な王様になることを志すようになったのです。

ボッスの目的は世界一強い男になること!

ボッスは若いころから、世界一強い男になることを夢見ていました。

彼はそのために、強さを求めて世界を旅していたのです。

各地で武者修行に明け暮れ、自分の力を高めていたんですね。

ボッスの運命を変えたのは、魔法立国ホウマを訪れたときでした。

その頃もかなり強かったボッスではありますが、命のやり取りをするほど強い相手と戦ってみたいと考えていたボッスは、あるときチャビ神という神と対決することに。

その戦いでボッスはボロボロに負けてしまいます。

力を誇っていただけに、手も足も出なかったことがよほど悔しかったのでしょう。

自分の力には限界があることを悟り、意気消沈のボッス。

後に最強の王様となり王国をつくるボッスでしたが、昔は敗北することもあったようですね。

魔神と契約して最強の男に

そんなボッスの運命を変えたのが、物語の黒幕的存在であるミランジョです。

彼女は両親を亡くして天涯孤独だったのですが、ボッスと出会い一緒に旅をするうちに彼に惹かれていきます。

ミランジョはチャビ神に敗れ意気消沈のボッスに、最強となるために魔神と会うことを勧めます。

ボッスは魔神に会い、とある契約をします。

それは、ボッスの寿命を差し出すこと、そして後に生まれてくる息子の力を吸収することの代わりにボッスを最強にするというもの。

ボッスはその条件を飲んで契約し、チャビ神と再び戦って勝利します。

ボッジが生まれつき耳が悪く体も弱いのは、このような契約が交わされたからなんですね。

息子の力を奪ってまで強くなろうとするなんて、ひどい父親だな・・・!

ただボッスはチャビ神に勝ったとき、純粋な喜びではなくどこか虚しさを感じています。

それが最強となって張り合う相手がいなくなったことに対する寂しさなのか、自分の力で最強へと上り詰められなかったことに対する後悔なのかは分かりませんが・・・。

しかし大きな代償を払った結果、ボッスは最強となり、棍棒を振り回して戦ったり石を握りつぶしてダイヤを作ったりなどできるようになりました。

ボッスは死亡・復活するかや最後について

続いて、ボッスは死亡するかや復活するかについて解説していきます。

ボッスは死亡する!

最強の体を手に入れたボッス王ですが、死亡するのでしょうか?

結論、ボッス王は死に至ります。

ただし誰かに倒されるとかいうことはなく、寿命によって亡くなるのです。

ボッスは最強の力を手に入れるために魔神と契約を結びますが、そのときに自分の寿命も差し出してしまったので、短命に終わるというわけですね。

最強の力を手に入れるというのも考えものですね・・・。

ボッス王が亡くなると、看取った者たちの前に恐ろしい形相をした魔人が現れます。

ボッスが契約した魔神で、鋭い牙を持ち「キキキ・・・」という意味不明な発声をしており、人々を驚かせました。

ボッスが契約したのは悪魔のような存在で、英雄が死ぬと現れるという伝説があったようです。

契約時にはフードを被ってきちんと日本語をしゃべっていたのでギャップには驚きますよね。

復活するボッス

ただ、ボッスは死亡してそのままかというと、そんなことはありません。

彼はミランジョの手によってもう一度蘇るのです。

…ダイダの体を乗っ取って。

ダイダって、確かボッスの息子の・・・!?

ダイダはボッスの2番目の息子で、ボッジの義理の弟にあたります。

ボッジの母親は亡くなってしまったため、新たに後妻として迎え入れたヒリングとボッスとの間にできた子どもですね。

ボッジの力を奪って最強になっただけでなくダイダの体も奪って復活するのか!と思われるかもしれませんが、そうではありません。

ボッスを復活させたのはミランジョであって、ボッスの意志はそこにありません。

ボッスの遺体は王宮の地下に氷漬けにされて保管されていました。

ミランジョはその遺体をすり潰して、その血液や肉を回収。

それを自身が作った謎の液体と混ぜて高温の光を照射すると、それが卵になったのです。

その卵から生まれた魔物の首を刈り取り、その血を「聖なる血」と呼んで保存。

首から下は燃やし、その灰の中から宝石が出てくるのですが、それを「聖なる血」に入れることでボッスを復活させるための薬が完成しました。

あとは、それをダイダに飲ませるだけ。

ダイダの体を依り代として、ボッス王が復活します。

ダイダはボッス復活のために生まれてきた!

実はミランジョは、最初からダイダの体を使ってボッスを復活させようと企んでいたのです!

ミランジョは、ボッスが魔神と契約して寿命が長くないのを知っていました。

そこで、一度死んでも復活させる方法を考えたのです。

ミランジョはそのためにボッジの母親を殺害。

ボッスに再婚させ、新しい妻に復活したボッスの依り代となる子を産ませるためです。

ミランジョはそれほど計画的に動き、ボッスの復活を狙っていたのです。

ダイダも見事に騙され、「聖なる血」からできたボッス復活の秘薬を飲まされてしまいます。

生まれてきた理由が父親を復活させるためだったなんて、ひどい話ですよね。

しかしミランジョはそこまでしてボッスを復活させたかったのです。

それほどボッスのことだけを愛していたんでしょうね。

最後はボッジに倒される

では、復活したボッスはその後どうなったのでしょうか?

ボッスは、なんとボッジに倒されるのです。

ダイダの体を借りたボッスと対決するボッジ。

誰もがボッジが負けると思っていましたが、ボッジはその素早い動きでボッスの攻撃をかわし、持っていた針剣でボッスの武器である棍棒を粉砕してしまいます。

さらにウィークポイントにボッジの打撃が直撃し、ボッスは降伏しました。

ボッスは乗っ取っていたダイダの体を返し、ボッジによって呪いが解かれるとその魂が天に昇っていきました。

最後はダイダは元に戻ったんだ!良かった!

ボッジに対して、ずっと後悔し続けてきたボッス。

息子の成長して強くなった姿も見届けられ、安心してあの世へ旅立てたことでしょう。

ボッジのおかげで、ボッスもダイダも救われたんですね。

まとめ

いかがでしたか?

ボッジの父親であるボッスについて解説してきました。

ボッスは若いころにミランジョと出会い、彼女に勧められて最強の力を手に入れるために魔神と契約を交わします。

その契約のせいでボッジは生まれつき体が弱くなり、ボッス自身も大きく寿命を縮めることになりました。

ボッスが亡くなってからは、ミランジョの企みによってダイダを依り代として復活します。

最後はボッジによって倒されますが、何とも壮絶な人生でしたね。

物語に大きく影響を与える人物なので、注目して見ていきたいですね!

<関連記事>

【王様ランキング】オウケンの能力は?最後や復活するかについても

王様ランキングのカゲの正体は何者?過去や死亡するかについても解説!

王様ランキングのヒリングが優しい!可愛いシーンや治癒能力についても

王様ランキングのボッジが強い!読唇術などの才能・能力を解説!

王様ランキング・ミランジョの正体や目的は?過去や魔神との約束についても

王様ランキングの一位は誰?キングボの父や強さランキングの順位についても