王様ランキングのカゲの正体は何者?過去や死亡するかについても解説!

王様ランキングで、ボッジの良き理解者となるカゲ

彼は一体何者なのでしょう?

過去に何があったのかやその正体、死亡するかどうかも解説していきます。

それでは、さっそく見ていきましょう!

この記事でわかること
・カゲの過去には何があったの?
・カゲって一体何者?
・カゲは最後死亡してしまうの?

【王様ランキング】カゲの正体は何者?

ますは、カゲの過去や正体について解説していきます。

カゲはボッジの友達

カゲは王様ランキングの主人公・ボッジの友達で、一番の理解者です。

ボッジは言葉が喋れず短刀さえもまともに扱うことができないほどの弱い王様だったので、周りの人たちからもバカにされていました。

カゲも最初はそんな弱いボッジをバカにし、王族の品物を持って来させて貢がせていました。

ボッジは自分の服を差し出してカゲに渡していましたが、裸で町を歩く姿を見て周りの人たちは笑ったり呆れたり・・・。

ボッジは心優しいので断れない性格でしたが、実は心の中で悔しい思いをしていたのです。

そのことを知ったカゲは今までの行いを悔い、一生ボッジの味方であり続けることを誓います。

そんな言葉をかけられボッジは、初めて人前で涙を流すのです。

さらにカゲは、言葉を話せないボッジの口の動きや表情から何を言いたいのか察することができるので、ボッジの良き理解者となっていきます。

ボッジの方もカゲのピンチを助けたりと、いいコンビで次々と起こる試練を乗り越えていくのです。

暗殺一族の生き残りだった!

では、そんなボッジの親友・カゲは一体何者なんでしょうか?

実はカゲは、ボー王国という国に仕える暗殺者の一族であり、王様ランキングの世界に存在する影の一族なのです。

体の形状も影のようで、ピンチの時には闇に紛れると見分けがつかなくなるので逃げには強い一族です。

口の中には様々なものを収納できるという性質を持っており、縄やハサミなど必要に応じて取り出すことができます。

ドラえもんの四次元ポケットみたいですね!w

ただし光魔法を使える敵に出くわすと周りの闇を照らされて浮き彫りになってしまうので、そういう者たちは影の天敵と言えそうですね。

カゲの一族はボー王国に仕えていましたが、あるとき謀反を起こし、王様を殺そうと企てます。

しかし王国の兵士は強く、一族はカゲを残して皆殺しにされてしまいます。

一人残されたカゲは孤独に生きることになり、ボッジから服を奪っていたように、物を盗んだり奪ったりして生計を立てていたのでした。

カゲの過去について

続いて、カゲの過去に何があったのか見ていきましょう。

最強騎士キョウへの憧れ

カゲは孤独になる前、ボー王国で母親と2人で暮らしていました。

カゲの母親は暗殺者を務める傍ら、カゲを女手一つで育ててきたのでした。

そんなカゲは幼いころ暴れ牛に踏みつけられそうになり、とある騎士に助けられます。

その騎士はボー王国の中でも最強と言われる、キョウという人物です。

カゲは自分の命を救ってくれたキョウに憧れるようになります。

将来騎士となり、愛する母親を守ることを志したカゲ。

そんなカゲの夢が叶うよう、母親は馬のおもちゃをプレゼントします。

馬のおもちゃをたいそう気に入ったカゲはそれを肌身離さず、どこへ行くにも持っていきました。

カゲの持っている馬のおもちゃはボー王国最強騎士への憧れの印であり、亡き母からの大切な贈り物だったのです。

カゲの悲しい過去

カゲが母親と生き別れたのは、影の一族が全滅したときのことです。

ボー王国への謀反を企てた影の一族は逆にボー王国の兵士に打ち負かされ、滅亡してしまいます。

当然カゲの一家も命を狙われましたが、カゲの母親は隙を見て、カゲを逃がしてくれたのでした。

カゲを遠くまで逃がすため時間稼ぎをして戦っていた母親は、その場で殺されてしまいます

一人残されたカゲが当てもなく歩いていると、1人の男と出会いました。

その男はカゲの弱った心を利用して盗みをさせ、その金で飲み歩くという最低な男でした。

しかしまだ小さいカゲは物事の良し悪しの区別がつかず、その男のことを信頼していたのです。

小さい子供を騙して盗みをさせるなんて、なんてひどい大人なんだ・・・。

母親や仲間を失ったカゲにとって、そんな男でも頼りたかったのでしょう。

やがてその男は酔った勢いで喧嘩をし、胸を刺されて亡くなってしまいますが、そのことを知ったカゲはひどく悲しみます。

カゲはまたまた独りぼっちになり、どうすればいいか分からずまた盗みを再開してしまいます。

そんな中でカゲは心優しいボッジと出会い、生き方が変わっていくのです。

弱くて口もきけない孤独なボッジに、カゲは自分の幼い日々を照らし合わせたのでしょう。

悲しい過去を背負った2人だったからこそ、本当に信頼できる関係を築けたのかもしれませんね。

カゲは死亡するか解説

カゲはボッジとともに行動するうち、様々な危機に直面します。

物語の途中でカゲは死亡してしまうのかを解説します。

カゲ、捕まる!

カゲが直面した危機の一つに、カゲの拘束があります。

いつものようにボッジの様子を見ていたカゲは、忍び込んでいた城から帰る途中べビンという人物に見つかり、捕まってしまうのです。

容姿は見るからに不審者って感じだし仕方ないのかも・・・。

蛇使いの彼はボッジの義理の弟・ダイダの剣術指南役でもあり、ボッス王国の四天王に数え上げられるほどの人物です。

カゲは牢へと閉じ込められただけでなく、逃げないようにと体に穴を開けられて鎖で繋がれてしまいます。

窮地に陥ったカゲは自分の口からハサミを取り出し、体を切断することで脱出に成功するのです。

ところが牢を出たところで再びべビンに見つかってしまいます。

これはまずい!と思ったら、自分の体を切り裂いてでもボッジの元へ向かおうとしていたカゲの忠誠心をべビンに認められるのです。

そしてボッジを守ること約束し、開放してもらえたのです。

このときからカゲはずっとボッジの鞄の中に忍び込んでいて、やがてボッジがドーマスに裏切られ、冥府への入り口である「地獄の門」に突き落とされたときに再開します。

べビンとの約束通り、ボッジがピンチの時にはちゃんと駆け付けてくれるんですね!

カゲは死亡しない!

では、カゲは最後死亡してしまうのでしょうか?

結論、カゲは原作164話の段階では生きています。

ハラハラする展開はありますが、ボッジとともに危機を乗り越えていくのです。

今後死亡する可能性もゼロではないですが、王様ランキングの中では途中で死亡してしまうキャラクターが少ないことから、ちょっと考えづらいですね。

もしそうなってしまった場合、ボッジの心が持つのかも心配ですしね・・・。

カゲはボッジの大切な相棒。

これからも生き残って、活躍してほしいと思います!

まとめ

いかがでしたか?

ボッジの大切な味方であり友達であるカゲについて紹介してきました。

カゲは一族が皆殺しにされたり信頼していた男に裏切られたりと、悲惨な過去を背負っていましたね。

同じような孤独を味わってきたボッジには味方になると誓い、頼もしい味方となってくれます。

またボッジと出会ってからも捕らえられたり強敵が現れたりと、次々と困難が待ち受けています。

ボッジとカゲの固い絆に、今後も注目していきたいですね!