王様ランキングの一位は誰?キングボの父や強さランキングの順位についても

アニメ『王様ランキング』では各国の王様が順位付けされており、その順位が高ければ高いほど偉い王様という設定があります。

では、最も偉い一位の王様は誰なのでしょうか?

キングボの父親についてや単純な力比べだけで比較したランキングもまとめてみました。

それでは、さっそく見ていきましょう!

この記事でわかること
・王様ランキング一位は誰?
・キングボの父親ってどんな人物?
・強さだけで比較したときの順位は?

王様ランキングの一位は誰?

まずは、気になる王様ランキングの一位について解説していきます。

王様ランキングとは?

そもそも、王様ランキングとは何でしょうか?

ボッジの住む世界には様々な国があり、各国を王様が統治しています。

王様ランキングというのは、その王様たちがいかに優秀なのかということを様々な基準で測り順位付けしたものです。

その基準には高名な騎士を数多く抱えている従えていること、国民が多いことや町が発展していること。

ちなみにボッジの父親・ボッスは王様ランキング7位の王様です。

後にダイダが90位ほどになったことに比べれば、かなり優秀な王様だということになりますね。

そのランク付けをしているのは、「王様ランキング協会」と呼ばれる組織の人間です。

彼らは三角帽子のようなものを被りピエロみたいな恰好をしています。

謎に包まれた組織ですが、偏見などが入らないようにどこの国にも属さず、おそらく非政府組織的なものなのでしょう。

何のためにそんな活動をしているのかなどは明かされていないので、早く明かされるといいですね!

一位はキングボの父!

それでは、そんな王様ランキングの一位に君臨する優秀な者はいったい誰なのでしょう?

原作にはっきり明言されているわけではありませんが、恐らく間違いないという人物がいます。

それは、冥府の罪人でオウケンに殺されたキングボという人物の父親です。

根拠は2つ。

1つは、キングボが死ぬ直前に見た走馬灯です。

キングボがオウケンにやられて瀕死の時、彼の父親が神の宝物庫へ行く回想がありました。

その回想ではキングボに「キングボ、お前も私に続く身。慈愛の心を身につけかつ強くなれ。」と語りかけます。

立派なお父さんですね。

そんなお父さんは、王様ランキング協会の人間に「神の宝物庫」というところへ案内されていました。

実は王様ランキング一位の者は、神の宝物庫に収められているものの中から一つ好きなものをもらうことができるのです。

キングボの父親は王様ランキング一位となったのでその権利が与えられたらしいということが伺えますね。

2つ目は、王様のシルエットです。

漫画の1巻と3巻には王様ランキング上位の人物のシルエットが描かれていますが、その中の一位の人物が、キングボの父のシルエットによく似ているのです。

よってこれらの理由から、王様ランキング一位の人物はキングボの父親だろうと推測できます。

キングボの父について

それでは、キングボの父親はどんな人物なのでしょうか?

気がふれて国家を滅ぼした男

先ほど王様ランキング一位の者には「神の宝物庫」というところに収められている物品を一つだけもらえると言いましたが、今までの王様はなぜか全員同じものを選んだそうです。

これはランキング協会の人間とボッス国四天王の一人アピスという人物が会話していたときに明らかになったことですが、その背景には剣が描かれていました。

つまり、歴代の王様ランキング一位の人物はみな剣を選んだ可能性が高いということです。

また同じ会話で、それを選んだ者は宝に魅了され気がふれて、何かを探し求め消息不明になると話していました。

事実、キングボの回想では父親は剣を振るって自分の国を滅ぼしていました。

完全に頭がおかしくなっちゃってる・・・。王様ランキング一位の人物は相当すごい人だと思っていたのに。

息子に立派な言葉を継げていた人物の行動とは思えませんよね?

キングボの父親もおそらくその剣の魅力に取りつかれ、我を失ってしまったのではないでしょうか?

そのせいで彼は、キングボの妻や子供、国民も皆殺しにしてしまいました。

キングボだけは唯一生き残ったのですが、そんな波乱万丈な事件に巻き込まれ、おそらく正気ではいられなかったことでしょう。

彼が罪人となったのも、何だか頷ける気がします。

ボッジが遭遇した森の狩人

王様ランキングの一位に上り詰め、栄誉ある宝物を与えられたにもかかわらず気がふれて自国を滅ぼしてしまったキングボの父親ですが、実は物語の初期にボッジと遭遇していたらしいのです。

それは、ボッジがカゲを連れて旅をしていたとき。

ボッジはうっかり獣を捕獲する罠に引っかかり落とし穴に落ちてしまいます。

そこで出会ったのが、「森の狩人」と名乗る不思議な老人。

頭には王冠を被っています。

その老人はボッジに和解のダンスを強要したりイノシシの肉を食べたり、挙句の果てには「お前が次の生贄か?」と聞いてきます。

余りの恐怖に危機感を感じたボッジは、その場から逃げ出してしまいます。

「生贄」という言葉が気になりますが、もしかしたら本当に頭がおかしくなっているのかもしれません。

彼の容姿もどことなくキングボの父親に似ていますし、冠を被っていることからもどこかの気が狂った王様であることは十分に考えられます。

ボッジが早い段階から王様ランキング一位の人物に遭遇していたらしいとは驚きですね。

強さランキングの順位について

続いて、個人の強さのみで言ったらその順位はどうなっているのでしょうか?

最強はボッス王!

単純に強さのみで比較した場合、ランキング一位はボッスです。

巨人族である彼は若いころから世界最強の男を目指して武者修行していましたが、チャビ神という神と戦って敗北。

挫折を味わいます。

しかし魔神と出会い自分の寿命や後に生まれてくるボッジの力を代償にして世界最強の力を手に入れました。

その強さは凄まじく、たった一人で巨大な斧と棍棒を武器に魔物の大軍勢を打ち負かしたほど。

巨人が巨大な斧と棍棒を振り回して戦うのか・・・!強いはずだ!

さらにヒリングにプロポーズしたときも、その怪力を見せています。

なんと彼は棍棒を握りつぶし、ダイヤモンドを作ってしまったのです。

なんと強大なパワーでしょうw

また、冥府の国のオウケンは不老不死の能力を持っていましたが、オウケンを握りつぶして岩を砕き、そこに封印するという荒業をやってのけます。

ボッスが戦うと安心感がありますね。w

2位以下はよく分かっていない

王様ランキングは単純な強さだけでなく自国の経済や家来の強さも関わってきますので、強さだけのランキングは2位以下はよく分かっていません。

ただ王様自身が弱いとランキングも当然落ちるので、王様ランキング2位の冥府の国の王・デスハーなんかもかなり強いと思われます。

そもそも王様ランキングにはそんなにたくさんの王様が登場しているわけではありませんしね。

ただ、デスハーの弟デスパーによると、デスハーはボッジには及ばないということです。

ボッジは復活したボッスさえも倒すほどの実力を持っています。

もし今後王様になるようなことがあれば、間違いなく強さでは誰にも負けないでしょうね。

あやふやな考察になってしまいましたが、2位以下のきちんとした順番は明かされていないということでした。

もしかしたら今後いろいろな国が登場して、そういったランク付けもできるようになるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

王様ランキングの1位について、そして個人の強さについてのランキングを解説してきました。

王様ランキング1位はオウケンに殺されたキングボの父親。

彼は物語序盤でボッジと遭遇していましたが、とても正気の人間とは思えませんでしたね。

王様ランキングというシステムは協会の人間が精査しているとのことでしたが、まだまだ謎がたくさん残っています。

なぜ神の宝物庫に案内された王様は、みな揃いも揃って同じものを選ぶのか。

それを選んだ者がみな気がふれたように挙動がおかしくなってしまうのはなぜか。

そして王様ランキングというシステムは、そもそも何のためにあるのか。

これらの謎が解き明かされるのが楽しみですね!

<関連記事>

【王様ランキング】オウケンの能力は?最後や復活するかについても

王様ランキングのカゲの正体は何者?過去や死亡するかについても解説!

王様ランキングのヒリングが優しい!可愛いシーンや治癒能力についても

王様ランキングのボッジが強い!読唇術などの才能・能力を解説!

王様ランキングのボッスの目的は?死亡・復活するかや最後についても解説!

王様ランキング・ミランジョの正体や目的は?過去や魔神との約束についても