普段の散歩を旅のように楽しむコツ!東京都・江東区のおすすめ散歩コースを紹介!

みなさんは、どんなときに散歩をされますか?

散歩をする効果は抜群で、体にあまり負担をかけずに運動ができ、鬱病やダイエットなどにも効果があるといいますよね。

また、朝起きてからの散歩はスッキリとしたものにしてくれ、いい気分になれます。

僕は散歩が大好きで、特に考えごとをするときによく散歩に行きますね。

1人でブツブツ呟きながらブラ〜ッと歩いていると、次第にポジティブなアイデアが浮かんでくるのです。笑

ところで、散歩は嫌いではないにしても、そこまで好きでもなかったり、普段見慣れた道に飽きている方もおられるかもしれません。

そこで今日は、大の散歩好きな僕が、普段の散歩で旅のようなワクワク感が味わえるコツをご紹介します!

普段の散歩を旅のように楽しむコツ

旅が好きな僕は、散歩をしているときも、周りの植物や川、吹いてくる風や建物などの景色を楽しみながら、旅に出かけている気分で歩いています。

僕が住んでいる東京都の江東区には、そのような自然や美しい造形の建物が楽しめる場所がたくさんあるのです。

そんな、普段見慣れた場所で旅に行くときみたいなワクワク感なんてあるの〜?と思われるかもしれませんが、僕は散歩に飽きたことはありません。

なぜかというと、移動するコースが毎回気分によって変わるのもありますが、注目するポイントが変われば、見える景色が変わってくるからです!

例えば、普段は何気なく通っている道に、木が生えていたとします。

何気なく通っているし見慣れているので、そこに木が生えていることは当然のことだと、無意識に判断していますよね?

ですが、その木の葉っぱや周りに生えている草などに注目してみると、ものすごく綺麗だったりします。

僕はこの感動を何度も味わっているので、たとえ同じ道を通ったとしても、散歩に飽きないのです。

みなさんもぜひ、普段は見落としていた細かいポイントに注目してみてください!

さて、ここで散歩の楽しみ方の一例として、僕がよく行くおすすめの散歩コースを紹介していきます!

それでは、始めましょう!

東京都・江東区おすすめ散歩コース

今回ご紹介するのは、江東区の西部にある門前仲町豊洲、中央区の月島を中心とした場所です。

一部中央区が含まれていますが、江東区と隣接している区なので、歩いて行くのに対して距離はありません。

大横川沿いの並木道を歩く

大横川沿いの道は、僕が大好きな散歩道の1つです。

ゆったりと川が流れ、並木がずっと続いていて、歩いていると本当に心が和まされます。

木でできたトンネルみたいで、こういうところってワクワクしますよね!笑

そうそう、この並木は桜並木で、春になるとすごくきれいな景色が見られます。

昼間も見応え十分ですが、ライトアップされた夜桜も格別なので、桜の季節は特段おすすめです!

さて、歩いていると、赤い木の実を発見!緑の葉っぱと対照的で美しかったので、一枚パシャリ。

こういうふとした美しさが楽しめると思うと、散歩もワクワクしてきますよね!

また、こんな休憩所も見つけました!

お弁当を食べたり一休みしたりするには、もってこいの場所ですね!

越中島公園〜晴海運河沿い

越中島公園から晴海運河に沿って歩くのも、楽しい散歩コースの1つです。

ここを登っていくと・・・

こんな道が続いています。

道は整備されていて、花なども植えられているので、景観バッチリの散歩コースです。

さらに、隅田川の分流である晴海運河が流れていて、その向こう側にはビル群が。

きれいに整備された道は、歩いていて気持ちよかったです。

都会のビル群と、川や植物などの自然。どちらも味わいたいときは、ここを歩くのがおすすめですね!

相生橋を渡ってパリ広場へ

相生橋は、晴海運河にかかっていて、ちょうど江東区と中央区の中間に位置しています。

石川島公園の辺りも並木があって、景観を楽しみながら散歩できます。

ここも桜並木なので、春に行ったときは本当にきれいでした!

のどかな風景の中、そばに保育園もあるので、よく子どもたちが遊んでいます。

ビルの隙間にちょうど日の光が差し、なんとも神々しい絵に。笑

その瞬間しか見られない景色を見られたときは、テンション上がりますよね。笑

そして、晴海運河沿いの道をずっと歩いていくと、パリ広場という場所に到着します。

東京とパリが友好都市であることに関係しているそうで、他にも散歩している人が多いです。

そして、ここでのおすすめの過ごし方は・・・芝生でゴロン!

緩やかな斜面の芝生で、青空や川を見ながら、草の匂いを嗅ぎながらのお昼寝はとても気持ちがいいです!

ゆったりとした時間が過ごせ、ちっぽけな悩みなんて吹き飛んでしまいますよ!

階段の下に降りると、すぐそこに海があり、中央大橋が見えます。

水面に映る夕日がきれいですね!

中央大橋を渡って隅田川沿いを歩く

次に、中央大橋を渡っていきます。

橋を降りると、海沿いの歩道がずっと続いていて、僕はここを歩くと心が落ち着くんです。

ゆったりとした隅田川の流れがまたいいんですよね。

海沿いの道なら延々と歩けてしまいます。

南西方向に延々と歩いているうち、いつの間にか勝どきまで来てしまいました!

勝どき橋を渡って月島方向へ歩いていくと水門や船着場があり、ここは夕日と絶妙に合うスポットです!

水面に映る街灯の、色彩の対比が美しかったです。

月島の西仲通りでメロンパンともんじゃ焼き

月島へと歩いていくと、もんじゃ焼きで有名な月島西仲通りに出ます。

月島といえばもんじゃ!ですよね?

でも、ここにはメロンパン屋さんも何軒かあって、焼きたてメロンパンの美味しそうな匂いがしてきます!

いいですね〜!1ついただきました!

中身を割ってみると・・・もちろんメロンは入っていません。笑

外はサクサク、中はフワッとしていて、砂糖の甘みがちょうどいい具合です!

さすが焼きたて!いや〜、美味しかった!

さて、メインのもんじゃ焼き、行っちゃいましょうか!

デーン!明太子もんじゃです!

いろんなもんじゃ屋さんがありますが、このお店では店員さんが焼いてくれました!

もんじゃは先にキャベツを刻みながら、火を通して柔らかくしていくのがコツだそうです。

さーて、完成です!

ヘラですくって、鉄板でジュ〜っと焼きを付けて・・・いただきます!

久しぶりに食べたのですが、明太子との相性はバツグンですね!

最後のおこげまで、美味しくいただきました!

豊洲は夜景が美しすぎる!

外に出ると、もう真っ暗です!

朝潮大橋を渡っていくと、なんともきれいな夜景が見えてきました!

晴海側では、立ち並ぶタワーマンションの灯りが朝潮運河の水面に差し、夢の世界のような美しさです・・・。

こういう夜景も、僕は大好きなんですよね〜。

そして、豊洲の春海橋公園の方に歩いていくと、またタワーマンションが!

美しすぎて、惚れ惚れしてしまいます。笑

もはや散歩コースというより、デートコースみたいになってきましたね。笑

カップルの方にはおすすめの場所です!笑

夜景を見ながらさらに晴海運河沿いを下っていくと、気持ちよさそうな芝生があったので、そこで一休み。

こちらはひんやりとしていて、夜空を見ながらゴロンとするのも、格別に気持ちいいです!

そして、向こうの方に青い橋が見えますよね?

あれこそ有名なレインボーブリッジです!

釣り人やカップル、写真を撮っている人もたくさんいて、やはり観光スポットになっているようでした。

さて、レインボーブリッジを堪能したところで、晴海通りを通って、豊洲橋の方へと向かいます。

ここは大型ショッピングセンターもあり、よく通る散歩道です。

夜景ももちろんですが、きれいに整備された道は昼間でも十分楽しめます。

そして、最後に紹介するのは豊洲橋からの夜景です!

豊洲運河の水面に映る、タワーマンションの数々。いつ見ても感動します!

草木や街灯もそうでしたが、タワーマンションの灯りも、どうして水面に映るとこんなにも美しさが増すんでしょうね?

以上、半日かけてのずいぶんと長い散歩でしたが、めちゃくちゃ楽しかったです!

今回ご紹介した中でどこか気になった場所があれば、みなさんも行ってみてくださいね!

まとめ

幸い僕の住んでいる場所は、近くに美しい景観に恵まれた場所がたくさんあり、だからこそ散歩していて一層楽しく感じるのだと思います。

でもそれだけではなくて、普段とは違う場所に行ってみたり、少し目を凝らして身の周りを見てみると、いつもとは全然違う風景が見えてきます。

僕も、今回ご紹介したほとんどの場所には何度も足を運んでいますが、新しい発見がいくつもありました!

そうやって新しい発見があれば、知らない土地を旅しているときのように、ワクワクで満たされた気持ちになるのです。

みなさんも、吹いてくる風や生えている草木、流れる川などに新鮮な気持ちで触れて、旅のように楽しい散歩をしてみてくださいね!

それでは、良い旅を!(^O^)/